アーチェリー

近射10.2

Img_2989

雨ばっかりですね。

近射よりも、早く、的に向かって射ちたいな。

Img_2991

ポッチの位置は、近射でいろいろ試しながら位置を決めました。

左右は真ん中。

ピボットポイントではなくて、ベタ押しの手のひらにする事で、

1点を意識して、指先をリラックスできる・・・・・・・・・・・・・・

  ような 気が します。

Img_2990

それと、長年の?夢がかなったのはこれ!

スコープ用三脚の雲台。

今まで、軽く固定すると、妙な「遊び」があって、

素早く的に位置決めができなかったのですが、

これでオーケー。

職場で廃棄される三脚の雲台だけ、手に入れて、私のにつけました。

これは少し特殊なやつなので、手に入ってとってもラッキー。

明日は、久しぶりの晴れの予報。

早朝練習でハーフを(長靴で)射つのが楽しみ。

早く寝よーっと。

| | コメント (71) | トラックバック (0)

ぽっち9.29

Img_2961

グリップにポッチをつけてみました。

BB弾を半分にしたもので。

でも、近射では、なんかよくわからない。

早く、晴れて欲しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝練習9.27

8:50から、東小学校の保護者のレクリエーションに参加するので

昨日より、早く射場へ。

Img_2881

Img_2883

試射は的なしです。

Img_2884

なんか、ちょっとずれたところに固まる今日です。

Img_2885

7点が多いのですが、12本で全部赤に入って、ちょっとうれしい。

Img_2892

ゆっくりと引ける日のアイデアは書き留めておくと、いつか役に立つかな・・・

Img_2886

リムの傾きを調整するための金属(黒い部分)に難のあるイクリプス。

でもリムはそこには当たっていなくて、ラッキー。

Img_2887

練習を終えると同時に雨もぽつぽつ。

日中も少しふるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝練習9.26

Img_2856

朝焼けがきれいです。

Img_2858

花壇の花も色づいています。

Img_2859

朝食はサンドイッチとコーヒー。

Img_2863

Img_2873

脚にはクモの巣。

今日は、今年の自己新616点でした。

リラックスして引けるようになったので、引き手の指も痛くないのが嬉しい。

スタンドも垂直。

Img_2876

8時過ぎから、弓道場では、練習試合でしょうか、元気のよい声が。

なつかしいー!

先日の飲み会で「アーチェリーしていて何が楽しい?」と訊かれましたが、答える前に別の話題になってしまったので・・・

その答えを、練習中に考えました。

弓を引くというのは、毎回が試行錯誤。

言い換えれば、実験と検証、そして、新たな問題解決の手段を探す。

この繰り返しです。

その中で、実力を高めるやり方を発見して、前よりもうまくなったという実感を得たときが一番嬉しいのかな、と思います。

そして、対人的な競技と違って、的上での点数に、自分の実力がはっきり現れるところも魅力ですね。

自分の取り組みを振り返りやすくなりますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンド修理??9.25

Img_2854スタンドが傾いていました。

3本の足のうち一本を高くすればいいのですが、どうしようかと悩んでいました。

木をはめこむか?足にテープをグルグル巻くか?・・・

最終的には、1本の足を万力にはさんで、

むりやり曲げました。

これで問題ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝練習再開9.24

Img_2823  

霧です。

この時期にしては、暖かい(暑い?)朝です。

Img_2824

雨も降ったので芝生もフェンスも濡れています。Img_2819

矢筒のふたがガバガバだったのでテープを張りました。

(どーでもいい??いやいや、大事なのです)

Img_2821

苦労したのは、これ!

クリッカープレートのやすりがけ。

丸くしないと、矢をつがえるとき、引っかかってすっきりしなかったので、これなら、許せる。

Img_2822

フィストメルゲージを持っていないので(昔持っていたものはたぶん津久見高校の弓道場に残っているでしょうが・・・)、私は(ちょっと品がわりいけど)差し金を使っています。

それに、ストリングハイト、ティラーハイトの位置を書き込み!

Img_2825 なんかバラバラの50mです。

Img_2826 でも、大方、まとまってきました。

Img_2828 30mだんだん、調子が出てきました。

よし、っと思った瞬間「青」でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弓拡大写真

Img_2807_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イクリプス初射ち9.23

Img_2803   Img_2804 早朝練習復活。

天気予報がはずれ?晴れ間が広がる気持ちのいい朝です。

Img_2807 サイトやロッドをつけても、なかなかいいじゃないか。

スタンドがゆがんでいるのが少し気になるが・・・(後で万力で曲げて直そうっと)

Img_2808 こんなきれいな矢で射てるのは、何年ぶりだろう?

Img_2809 矢のネーム、昨日書いたのですが、コーティングを嫁さんのマニキュアでやってみたら、文字がにじんでしまったので、コーティング中止!まあいいや。

Img_2805 昔の教本を持ち出して、チューニング開始。

児玉晶子さんの表紙、「なつかしーい」

Img_2811

まずは、センターショット。

センター「ドンぴしゃ」より気持ちだけ、出します。

Img_2812 プランジャーも調整して、上下左右のぶれがないようにしました。(6mのベアシャフトです)

これで、オーケー。

30mでも始めは、的1個半も外れるしまつ。

チューニングをもう一度、やり直し。

トホホ。(ρ_;)

でも、なんとか、グルーピングできて、ホッ。

Img_2815 50mもよく中ってきました。

やはり、弓、矢、そのチューニングに信頼感があるのが、いい影響を及ぼしていると感じます。

矢が12本になったので、ハーフを射つ場合でも、6回の矢取りで終われます。

時間短縮じゃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずは、ケースから9.22

新しい弓を買ったので、ケース内の配置をかえました。

①発泡スチロールの部品枠をつけて

②矢筒をケースのふたから金具で釣り下げ

③雨ガッパはゴムでベニヤ板に取り付け

昨日から、ケースの改造と矢の矢の羽根付け。

明日こそは、ベアシャフトチューニングだ。

Img_2798 Img_2799

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四脚完成9.21

Img_2761 職場に休日忍び込み、近射用の畳を立てかける四脚を作成。

1本240円の2×4材6本で作りました。

まだ、射ってませんが、つかえそうです。

畳は地面に置く形です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧